ゴールドコーストにいた頃のことを書こう!その2

f:id:May_Kasahara:20160814200750j:plain

まず住まいに関して。

フィリピン留学中に50代の女性が留学に来ていて、その方のお知り合いがちょうどゴールドコーストに住んでいて、ホームステイのホストファミリーをしていたので、最初の2週間ほどはその日本人の奥さん、オーストラリア人のご主人のお宅にお世話になりました。

その方のお宅にいる間に、日本語の解説でオーストラリアのいろは、ゴールドコーストのいろはを教わり、日系人はこういうところに行く、こういうホームページで情報を得るというようなことを教わりました(こういう情報収集がニューヨーク時代には足りなかった!!)。

『日豪プレス』という日系人の集うホームページがあり、そこの掲示板にルームメイト募集や、部屋を貸しますという情報があると聞きました。あとは『gum tree』というオーストラリア人が使う掲示板があるからそれを見るといいと言われました。

学校が紹介してくれたお宅や、掲示板からも何件かメールをして、内見(インスペクションって言ってました、確か…)を4件しました。

結局、最後の4件目を選んだワケですが、『日豪プレス』に載っていた文章からして、これ日本人が書いてないよね? アヤシくないか? と思いつつも、日本語が苦手だけど一生懸命書いているのでは?と想像し、いざ内見に行き、即決した物件です。

 

以下、掲示板より・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ゴールドコースト★☆シェアハウス~~^。^
ホテル、リゾート型のマンション、タウンハウス、ユニットなど様々な種類の宿舎があります。
すべての宿舎がシティーの中心及びシティまで徒歩10分以内に位置しているし…。
インターネット及び付帯施設(ホテルやマンションの場合)もいつでも無料で利用可能です~~^。^
知りたい事項は下の番号で楽にお問い合わせください。
xxx-xxxx-xxxx
私は日本語は下手です (簡単な英語も好きです)
文字やメールで残してください ^^
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
私は簡単な英語で、メールのやり取りをしました^^;
いつも、この人のメールに「Q1」と書いてあるので、何かモノを書くときに質問形式で文章を書く人なんだ! と思っていました。
当日、待ち合わせの住所にGoogle Mapで調べて行くと、「ゴールドコーストで一番高いビルだよ」と日本人ホストマザーから聞いたことがあるビルの前に着きました。

f:id:May_Kasahara:20160814200820j:plain

このビルの脇の向こうのあっち側の5階建てくらいの建物かな?と思ってウロウロしていました。待ち合わせをしていた女性が来て、こっちこっちっと付いて行ったのが、そのゴールドゴーストで一番高いビルの中でした。後で知ったのですが、そのビルの名前が「Q1(キューワン)」でした(汗)
「Question1!」ではなかったです(汗)
そして78階建てのビルの真ん中よりちょっと上の階の2LDK+サンルームの部屋に7人で住むことになりました。
私はサンルームに日本人の友人と二人で住んでいました。

f:id:May_Kasahara:20160814215928j:plain

(写真を全然、撮っていなかったので、写真はイメージです。ガラス張りのところに模造紙を貼って、一部屋分にしてありました(汗))

けして広くはないけれど、設備・眺め・ラグジュアリー感は他と比べ物になりませんでした。場所はゴールドコーストの繁華街サーファーズパラダイス駅の目の前。
ルームメイトの人種は最初は日本人と韓国人のみでしたが、意外に入れ替わりがあったので、最後は日本人、韓国人、ブラジル人、チリ人(アルゼンチンだったか!?)、コロンビア人といろいろになりました。。。
家賃はニューヨークの時の半分より少ないくらい。ニューヨークとゴールドコーストでは物価はそれほど変わらないので、ニューヨークよりも良い物件が見つけられたと思います。
あとで知ったのですが、内見で迎えに来た女性がオーナーの奥さんで、このご夫婦は投資家らしくゴールドコーストブリスベンに複数マンションの部屋を持っているようでした。
オーナーが会社勤めをしている間に、内見は奥さんが主に案内していました。
韓国人の方で流暢に英語を話す方ではないし、ガツガツした感じもなく、でもしっかりと世界中のお客を相手に仕事をしているのは非常に感心しました。
でも、当の本人は ”世界を相手に!” という気負いはなく、とにかく早く部屋が決まるといいなぁ…という感じでした(汗)

f:id:May_Kasahara:20160814214522j:plain

f:id:May_Kasahara:20160815001542j:plain

f:id:May_Kasahara:20160814200833j:plain

f:id:May_Kasahara:20160814214453j:plain

部屋からの眺め。

4か月間、毎日この眺めを見ていたと思うと贅沢だったなぁと、ふと思うことがあります。

 (2016年1月~5月 オーストラリアのゴールドゴーストのマッサージ学校に通っていました)
  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

Burleigh Heads(バーレイヘッズ)の公園で課外授業
ゴールドコーストの超高層コンドミニアムQ1に引っ越しました。
シェアハウスで仲良しになった韓国人ホリちゃんの引っ越し&お別れ会。
『10年後の英語の価値とは? フィリピン留学から考える、グローバル化と語学習得の意味』を読んで
治療院開業に関するご質問を頂きました(Yさん)。お返事も兼ねて…
留学の前の年の2014年夏頃にQQイングリッシュの作文コンクールに参加しました。
日本が輸出できるもの
一時帰国の日本 2015秋 その2
どこの国が一番…?
私のお金を返してー!その1 地下銀行!?ウェスタンユニオンとの出会い☆☆☆
ホリちゃんに会いにブリスベンに行ってきました!第二弾!!ブリスベン、すごく居心地よかったです◎
初めてのフィリピン留学。セブの英語学校、ストーリーシェア・セブのこと。
シドニーから飛行機でメルボルンへ小旅行続き
ゴールドコーストのマッサージスクールでの現地クライアントさんを迎えての実習が始まりました。
フィリピンに行く前は、フィリピンはかなり未開の地で治安が最悪なのだと思い込んでいたのでした。。。が、しかし…

Menu

HOME

TOP

UA-108369132-1
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。