メールフォームからご質問を頂いたのですが、返信のメールアドレスが見当たらなかったので、こちらにてお返事させて頂きます。

対個人ではないため、書ける内容が限られてしまいます。

申し訳ないです。

・・・・

 

Sさん、こんにちは。はじめまして!
クレア自由が丘治療院の比良田めゆみと申します。
某国に興味があるとのこと。
私はそれほど某国で調べたわけでは無いのですが、首都にある健康保険省のようなところに日本の鍼灸師の免許を申請すれば某国で鍼灸治療することは可能だということを聞いたことがあります。
(もう一度調べてみる必要があるとは思いますが…) 
事業としてやっていけるかどうかと言うのは、調べていないので何とも言えませんが、某国人自体は鍼灸治療に対して興味があると言うのを肌で感じた事はありますのでやってみてもいいのではないかなと言う感じはします。
まだどこの国に行っても、富裕者層というのはいますので、そういう人を相手に鍼灸の施術をしていくと言うのはビジネスとして良いかと思います。
ご存知かと思いますが、某国で富裕者層がいそうな場所は、首都のビジネス中心部など限られた中心部高級ホテルがある地域、避暑地、中国人韓国人ヨーロッパ人日本人が別荘を持ちたいと思っているであろう地域などでしょうか。
一般人や貧困層を相手に手術をすると言うのは、ビジネスとしては成り立たせるのは少し難しいかなと言う感じはします。
施術者の生活レベルを現地人レベルにするならば問題は無いかとは思いますが…。
一般市民もターゲットにしつつ、ご自身の生活も一般の日本人としてある程度の生活レベルをキープしたいと言うことであれば、富裕者層の施術はした方が良いかと思います。
その上での、ある程度ボランティア精神を持っての施術というふうに考えた方が良いかもしれません。
某国人自体は鍼灸治療に対して興味があると言うのを肌で感じた事はありますのでやってみてもいいのではないかなと言う感じがします。
あまりお力になれる回答はできないですが応援はしております。
国家試験、および今後のご活躍を期待しております。
※口頭入力のため、誤字脱字があるかと思います。ご理解願います。
クレア自由が丘治療院
比良田 めゆみ