フィリピン留学 IELTSクラスのLyn先生をあやしい英語で東京案内。その3・最終話

続々・フィリピン留学でお世話になったLyn先生を東京案内

2日間、フィリピンから来たお友達(先生)を英語で東京案内をした話の3話目です。

2話はここ。

フィリピン留学 IELTSクラスのLyn先生をあやしい英語で東京案内。その2

 

浅草・浅草寺まで行き、次にその近くの東京スカイツリーへ。

 

行きたい場所リストに入っていた東京スカイツリーへ

浅草からスカイツリーへは地下鉄浅草線で押上駅もしくは、東武スカイツリーラインでとうきょうスカイツリー駅で行くことができます。

どちらも一駅ですが、スカイツリーラインの方が若干安いです。

天気が良ければ歩いても良いかと思いますが、いろいろ観光で回っている日は乗り物に乗ってしまった方が早いですし、時間の節約になります。

プラスして、フィリピン人の方の多くは日常生活であまり近い距離でもジープニー(乗り合い小型バス)やトライシクル(バイクタクシー)を利用している方が多いので、普段、あまりたくさん歩いていない傾向があります。

日本人は他の国の人と比べてもかなり歩く方です!

今回のLyn先生は、体力・精神力がかなりある方なので、各観光名所で文句ひとつ言わず、かなり歩いてくださいました。エライ!

ライトアップの時間まで時間があったので、東京ソラマチで抹茶アイスを食べることにしました。

抹茶味のキットカットは外国人のお土産で人気ですからね。

抹茶味のアイスクリームも、ぜひ日本で食べて行って欲しい一品です!

 

この日のライトアップの時間は17時~でした。

18時以降はライトの色が変わるようです。

 

タワー二本立てで→東京タワー

高いタワーと言われたら、もう既に東京スカイツリーにその座を奪われてしまってはいるのですが、東京タワーのフォルムの美しさ、この朱色はなんとも味わい深いです。

ここに着いた瞬間に「ワーオ!」とLyn先生が叫んでくれたのを私は忘れません。

「エッフェル塔に似てるよね」とのことで、「あれ?東京タワーはエッフェル塔をまねて作ったのかな?」という疑問が湧き、その場では「そうですね、エッフェル塔をまねて作られたのです」と適当なことをその場では話してしまいました。

実際どうなのでしょう?

次回、外国人の友達をまた東京タワーに連れていくことがあると思うので、きちんと知っておいた方が良いですよね。

Wikipedia先生によると、

建設後、電波塔集約で不満をもつ読売グループ(読売新聞、日本テレビなど)などから「エッフェル塔の猿まね」とあらぬ批判をされたが、内藤は「ある人はエッフェル塔そっくりだという。これは人が人に似ているというようなもので、一理ある見方ともいえよう。私としては端然とした姿である。この塔が好ましいと思っている」と答えている。構造美については「タワーの美しさについて別に作為はしませんでした。無駄のない安定したものを追求していった結果できたものです。いわば数字のつくった美しさとでも言えましょう」と答え、批判に対して反論するような不毛な議論は一切しなかった。 https://goo.gl/RoXjEp

まぁ、真似と言えば、真似なのですが、同じ構造形式”トラス構造”で作ると、似たような形になるということですね。

そういうワケで、「真似た」と答えるのを避けたい場合は「東京タワーはエッフェル塔と同じ構造形式のタワーです」が良いですね。

”Tokyo Tower is the same structure type as the Eiffel Tower.”

 

※補足なのですが、この記事を書く前にFacebookで東京スカイツリーと東京タワーの写真をアップしたのですが、東京タワーの方には「いいね!」は付かず(個人的に悲しい)、東京スカイツリーの方にはドイツ人、スイス人、イギリス人の友達から「いいね!」が付いていました。なんででしょう。ヨーロッパ人は東京スカイツリーのフォルムに魅力を感じるのですかね。

 

東京タワーの中には、ザッツ日本のお土産屋さん的なお店が多いので、要チェックです。

 

東京タワーから路線バスで東京駅へ

先生のお友達が住んでいる大阪行きの夜行バスの帰りの帰りの便は東京駅出発と書いてあったので、東京駅南口行きの路線バスで東京駅へ。
JR東日本:Over The Century 東京駅丸の内駅舎保存復原
東京駅南口も雰囲気が良いのでお勧めです。

 

最後に

今回、海外からのお客様であるLyn先生を東京案内していて気付いたこと。

これは、Lyn先生という人の人柄からなのかもしれませんが、慣れていないはずの日本にいるのに、人に優しいということ。

電車で席を譲ったり、人が落とした物をサッと拾ってあげたり、観光地で写真を撮ってくれる人を探している人を見つけると「撮ってあげましょうか?」と迷わず声を掛けたり…というのがとても自然で、本当に感心。

それと、これは特に賢いこの方の特徴なのかもしれませんが、状況把握を常にしていて、その場で周りの日本人と同じような行動をしているようでした。

不思議に思うことはきちんと「なぜ?」というのも質問されていました。

「なぜ?」の全てに答えることは難しかったのですが、がんばって答えてみた次第。

もう少し、英語で説明できるようにしておけば良かったと思うことはたくさんあるのですが、初めて日本に来る方に東京案内という点では、自分なりに納得。及第点です。

 

しかしながら…

最後の最後に、予期せぬ出来事があり。

実は帰りのバスの予約が何かの手違えで取れていなかったことが発覚しました。

バス乗車の1分前に!

こういう緊急事態の時の通訳のようなことは、かなり難しいと思いました。

でも、そういうこともある程度、予測しておくべきだったと反省。

今考えると、そんなに難しい英語ではなかったので、とっさの英語の反射神経を養うために、冷静さを保つために、また折をみて英語の勉強をしよう!と思ったのでした。

 

ここまで読んで頂き、ありがとうございました。

フィリピン留学 IELTSクラスのLyn先生をあやしい英語で東京案内。その1

フィリピン留学 IELTSクラスのLyn先生をあやしい英語で東京案内。その2

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ダバオの思い出、その1。ダバオのスパルタ英語学校・Seattle(シアトル内部)。。。
日本でSkypeで教わっていた先生にフィリピンで会いました。その1・Lyn先生
四つ星ホテル・マルコポールダバオのプールのディユース!
治療院開業に関するご質問を頂きました(Yさん)。お返事も兼ねて…
ゴールドコーストにいた頃のことを書こう!その1
セブ留学中のシュノーケリング
マニラで一番、治安が良くてオシャレな地区 マカティへ
フィリピンに行く前は、フィリピンはかなり未開の地で治安が最悪なのだと思い込んでいたのでした。。。が、しかし…
セブのヨガスタジオ。スタッフの皆さんにだいぶ親切にして頂きました。
マニラEB入学後、ちょうど近所に住んでいたマニラの友達の会いました。
再びのフィリピン・ダバオ上陸。
『10年後の英語の価値とは? フィリピン留学から考える、グローバル化と語学習得の意味』を読んで
一か月滞在したCIPとももうすぐお別れ…エレン、Natsumiさんとお食事。
先生と市場に社会科見学。
ネグロス島、旅の続き。

Menu

HOME

TOP

UA-108369132-1
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。