フィリピン留学 IELTSクラスのLyn先生をあやしい英語で東京案内。その2

続・フィリピン留学でお世話になったLyn先生を東京案内

フィリピン留学 IELTSクラスのLyn先生をあやしい英語で東京案内。その1

Lyn先生はフィリピン・ダバオの英語学校のIELTSクラスで、スパルタでビシバシ教えてくださった方です。

というのは、冗談で、的確な指導・指摘・宿題・添削で、3週間でスコアを1.5ポイント上げてくださった方です(IELTS・TOEIC換算表で見ると、400点台→700点台ですね(;’∀’))。

厳しいながらも人柄が温かく、真面目な方で、こんなに先生が真剣に取り組んでくださっているならば私も頑張らなければ!と思わせてくれた素晴らしい先生です。

また、ちょうどダバオに留学中、クリスマスで、特に遊びに行く先のない生徒たち全員を自宅のクリスマスパーティに呼んでくださったり、ダバオを去る時に空港まで見送りに来てくださったりしました。

そんなLyn先生が日本に!東京に!いらっしゃるということで、東京案内&接待を考えた次第。

また今回の記事が、フィリピンから(他の国からも)お友達や取引先の方がいらっしゃるという方の参考になれば良いなぁと思い綴った次第です♪

 

絶対に行きたいはずの東京ディズニーランド&シー

 

先生の行きたい場所リストには入っていませんでしたが、「東京ディズニーリゾートには行きたいですか?」という問いに対して、Noということはなく、「行きたいけど、高いよね」というお返事でした。

そこで、夜限定のディズニーリゾートチケット「アフター6パスポート」を使用して、ディズニーシーに行くことにしました。

【公式】パークチケット|東京ディズニーリゾート

朝から行くと、7,400円ですが、18時以降だと4,200円で3,200円もお得です。

 

事前にインターネットで、チケットを購入し、プリントアウトしておくと、入り口でチケット購入の列に並ばなくても、入場できるので楽です。

 

もしも、日程にズレが出て、その日に行けなくても、有効期限(1年)までに、使用すればOKなので、安心です。

 

なぜ、ランドではなくシーにしたのか?

それはシーの方が世界的に珍しいかな?という理由です。

しかし、後で「出張で香港に行った時に、”ランド”は行ったことがあるんだよね」ということだったので、正解でした。

 

TDSに行く前に舞浜のTDRのショッピングモール・イクスピアリへ

ディズニーシーに入る時間が18時なので、その前に小腹を満たすためと、体力温存のために、イクスピアリ内の「レインフォレスト カフェ」に入ることにしました。

ここはジャングルをイメージしたカフェで店内に鳥の啼き声や、大きな水槽、本物のように動く大きな象やゴリラがいます。

気分はザッツ東京ディズニーリゾートというようなお店なので、ちょっとしたお茶でもとても楽しめるのです。

平日夕方の中途半端な時間だったので、とてもすいていました。

この時間帯にお茶をしに行くというのが、コスパが良くておススメです。

そしてディズニーシーへ。

時間が限られているので、必ず見せたいショー、行きたいアトラクションは先に行きました。

ミュージカルシアターの「ビッグバンドビート」は、平日最後のショーが18:50です。

ギリギリでよく見れる一階席の抽選に間に合う時間なので、抽選を引きましたがハズレ。大人しく並んで2階席で観覧しました。

こういうショーはあまり見たことがなかったようです。反応はぼちぼちだったでしょうか? 私の方が喜んでしまっていたくらいで…(汗)

 

その次に、「センターオブジアース」。ファストパスは既に終わってしまっていたので、40分ほど並びました。

エキサイティング好きなフィリピン人の方には、ジェットコースターは良いですね。

「タワーオブテラー」に乗れればもっとよかったのでしょうけれど、私がフリーフォールがダメなので「センターオブジアース」となりました。

 

「センターオブジアース」を乗り終えると、上手い具合に花火の時間でした。

「センターオブジアース」のあるミステリアスアイランドエリアの真ん中の池のような場所が、ちょうど花火がよく見えるポイントだと、TDSのキャストさんに伺ったので、そこで、ベンチに座って花火を見ました。

 

そのあとは、先生がどうしても乗りたいという「アクアトピア」に乗り、

 

なぜかとても気に入ったアラビアンコーストエリアで、写真を撮りまくり。

TDS最後のアトラクション、大人も子供も楽しめる穏やかな「シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ」

 

 

歩き回って、翌日また集合ということになりました。

 

そして翌日(二日目)

言わずもがなの浅草・浅草寺雷門。ドーン!

普通に生きている日本人はあまり行かない場所ですが、外国人の方からすると、とても魅力的な場所のようです。

ドイツ人の友人が日本で大好きな場所の一つに浅草寺を上げていました。

アジア感があるからですかね。

 

通りがかった「天丼 てんや」でランチ。

予想外の「テンプラは好き」発言。

天ぷらも和食でしたね。先生は天ぷら定食を注文していました。

この地が浅草という外国人が多い地域のせいなのか、てんやにも英語メニューがあり、助かりました。

 

と、まだ続きますが、また長くなってしまったので、また次回。

この後、スカイツリーでーす。

フィリピン留学 IELTSクラスのLyn先生をあやしい英語で東京案内。その3・最終話

フィリピン留学 IELTSクラスのLyn先生をあやしい英語で東京案内。その1

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

クラーク経済特区(米軍基地)近くのCIPという英語学校のTOEICコースに入学しました。
ゴールドコーストにいた頃のことを書こう!その2
マニラの家政婦さん。レベル高し。
私のお金を返してー!その1 地下銀行!?ウェスタンユニオンとの出会い☆☆☆
フィリピン留学 IELTSクラスのLyn先生をあやしい英語で東京案内。その1
ありがとうマニラ!そしてダバオへ!フィリピン3大都市めぐり。ココに完結す!
セブ留学中のシュノーケリング
CIPのネイティブ先生、Gary
もうすぐさよなら、マニラ。
ダバオの思い出、その2。フィリピンで一番治安のいい都市ダバオの街中。
New Boyfriend in Davao! :)
ゴールドコーストにいた頃のことを書こう!その1
年末!タリクド島のイスラレタビーチへ。
留学の前の年の2014年夏頃にQQイングリッシュの作文コンクールに参加しました。
リアル刑務所っぽいDavaoのTOEFL専門の英語学校 Seattle

Menu

HOME

TOP

UA-108369132-1
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。