9ヶ月ぶりのベルリン。市内散策。

2016年5月17日ベルリン

My lovely Berlin city..

9ヶ月ぶりのベルリン。

何か変わったところは私には見つけられず、変わらずのアカ抜けなさと、ヨーロッパの歴史ある大国の威厳と、「あれ!?まだ発展途上中!?」感などなどが微妙なサジ加減で混じり合い、味わい深く、珍味のような、路地裏にはいつも何かが潜んでいそうな、とても自由で居心地の良いところです。

南ドイツの友人は、あまりキレイな街ではないから行く必要ナシ!と言い切ったくらいなので、好き嫌いが分かれるんでしょうけどね。

(この感じをベトナムや韓国やフィリピンやトルコの親友にも伝えたいけど、これを英語にするのは難しいなぁ…)

 

安定のブランデンブルグ門。

 

シュプレー川とテレビ塔

 

マーケットのお花屋さん。春ですね。

 

 

Sバーン。昔の丸ノ内線の後楽園近くみたいな雰囲気です

ちなみに地下鉄はUバーン。どっちの車体もダサくて素

 

今回のホステルはこういうminimum maximumなイナバの物置き的なところでした。

 

 

犬も歩けばカリーブルスト屋に当たる。

 

 

ソーセージ、ケチャップ、カレー粉。時にプラスでポテトフライやパン。200円から500円くらい。

 

 

Sバーンの駅。文京区茗荷谷駅周辺ぽい。

 

 

Konzerthaus Berlin= Concert Hall Berlin=ベルリン コンサートホール か!?じーっと見ていると、字面でなんとなく予想できるのがドイツ語の面白いところ。

 

 

何度も来てしまうVictory triumph(戦勝記念塔)。

 

世界一のパワースポット、ジーゲスゾイレ(個人差アリ…)。Siegessäule!!

 

 

アメリカーノにしてしまった。。。カプチーノにしておけば良かった!

 

 

イチゴの季節で、イチゴスタンドが各駅にあり、いつも行列。ドイツ人はイチゴに飢えているのか!?

 

 

カリーブルスト。

 

「ハロっ! アイン フィッシュ スッペ、ビッテ!」←怪しいドイツ語

 

 

魚のスープ。多分、オランダ風。

 

 

また市内ウォーキングツアーに参加しました。

32時間のフライトの翌日で、脚が痛くてリスニング力も下がり…という言い訳

 

 

またカリーブルスト

 

 

大戦で爆撃を受けた教会。あえてそのまま。

 

教会の前の通りで自転車のレースをしてました。

 

 

お線香の代わりに、教会だとろうそくですね。

 

 

1日公共交通機関AB区間乗り放題券7ユーロ。だいたいこれでベルリン内はどこでも行けます。

ベルリンはとてもシンプルな作りの街なので、迷子になるのが難しいくらいです。

 

 

ベルリンから長距離バスでデュッセルドルフへ移動です。

 

島国の人間には羨ましい限り。

長距離バスで近所の国にすぐ行けます。数百円からあります。

 

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

イースターで学校がお休み。ニュージーランドへ。
国境の街マーストリヒトから電車で、オランダ第3の都市 デン・ハーグへ。
ヒロシマ小旅行・その2
ドイツ周遊・ケルンの続き。
世界旅行に終止符を打ち、日本に留まることにしました。
ロッテルダムからバスで行ける風車の街・スキーダム。歩きやすい商店街。下町の雰囲気◎
優しくて、美しくて、知的な街 オレゴン州ポートランド
そうだ! ホリちゃんに会いにブリスベンに行こう!! 第一弾!!!
ありがとうフィリピン。初めましてのNY!セブから33時間もかかってニューヨーク。
先生と市場に社会科見学。
四つ星ホテル・マルコポールダバオのプールのディユース!
ダバオからシンガポールへ到着。
長距離バス乗り継ぎドイツ周遊一人旅スタート
二度目のマニラ。
どこの国が一番…?

Menu

HOME

TOP

UA-108369132-1
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。