2016年2月5日

 

オーストラリアのマッサージ資格の取れる職業訓練学校に入学しました。

鍼灸大学に入るのがベターなのですが、学費と時間がかかりすぎてしまうので、まずは基礎解剖生理学とマッサージを英語で勉強し直しています。

授業は英語なので、ついて行くのが大変ですが、解剖学自体は十数年前に日本語では勉強していることなので、「あぁ、あのことを話しているのだなぁ」と分かり、復習にもなっています。

とはいえ、容易ではないことは確かです。

クラスメイトは地元のオーストラリア人と数人のアジア人。治安の良い地域のせいか日本人も多いです。

オーストラリア人同士が話している会話はサッパリ理解できないのですが、留学生を相手に仕事をしていたことのあるクラスメイトのオーストラリア人が「今はこういうことを話していたんだよ」と簡単な英語に言い換えてくれたりもします。

専攻コース柄、穏やかな人が多いです。

 

I enrolled a massage vocational school in Australia.

I will get an Australian national massage license.

Anatomy in English is not easy for me.

But I already studied Anatomy in Japanese. So it’s challenging and my revision.