日常の中で身体を動かすと頭痛や自律神経の乱れが改善されます

身体を動かすって大事◎

頭痛治療で鍼灸を受けに来られる方はたくさんいらっしゃいます。

 

私の鍼灸師としての経験からなのですが、身体を動かすお仕事をされる方よりもデスクワークのお仕事の方の方が多いようです。

 

様々な原因を考えられますが、大きい理由として「身体の中のリズムの乱れ」 が考えられます。

 

例えばPC作業を行っている人は、肉体的な仕事を行っている人より身体を動かす機会が少ないことでしょう。

身体を動かすということは、人間の身体にとって多くのメリットをもたらします。

 

それは「ストレス解消 」、「気持ちいい疲労感 」などが考えられます。

 

ストレスが緩和され、気持ちいい疲労感を感じると、

 

・身体が疲労しているお陰で、質のいい眠りに就ける

・身体の中のアドレナリンを放出して、うつ気分の原因である ”ネガティブなイメージ”が減る。

 

というようなメリットがあります。

 

こういったことから考えられることは、「頭痛は病気ではない」 ということです。

 

改善方法はとてもシンプルです。

 

「生活環境を少し変化させることで頭痛を改善させることができる」 ということです。

 

環境というと物凄いことをしなければならない印象があるかもしれませんが、そんなことはありません。

 

日頃の生活をほんの少し意識を変えて、こま切れ時間で行えることを取り入れると

 

あなたが考えているより速いスピードで、頭痛が改善されることでしょう。

たとえば、ストレッチをしたり、少しウォーキングをしたり…です。

 

 

仕事に集中するのは良いのですが、

 

たまには自分に優しく伸びをしながら、

 

お茶を買いに行くとか、大きな会社にお勤めの方でしたら、

 

あえて同じ階のトイレではなく何階か上の階のトイレに階段に上っていくとか、

 

家から駅が近いかたでしたら、ひと駅前で降りて歩いて帰るとか、

 

他の人が面倒がるような身体を動かす仕事を率先してやってみるとか…。

 

いろいろできることがアイデアとして浮かぶかもしれません。

 

自律神経が乱れているなと感じている方も、意識して散歩に行ったり、深呼吸をすることはお勧めです。

 

ぜひ試してみてください。

 

東急東横線・大井町線自由が丘駅徒歩5分自由が丘で自律神経調整と頭痛・首肩こりならクレア自由が丘治療院へどうぞ♪

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

クレア自由が丘で使っている手技マッサージテクニックの一つ・指針整体
帯状疱疹の症状と鍼灸院にできること
『つまようじ鍼灸で自律神経を整えよう!自由が丘刺さない鍼の勉強会』無事開催しました!ご参加ありがとうございました。
鍼治療は痛いの?の質問について
施術に何を求めるのか?どう生きたいのか?
不眠症に効くツボはあるのか?
鍼灸治療が上達するためにやってきたこと。
広めのマッサージベッド使用開始!
鍼灸学校で『海外での日本人鍼灸師の開業』についての授業をさせて頂きました。
鍼灸学校で難病を学ぶ理由
春の気候・気圧の変化で体調を崩していませんか?
忘れられないクライアント、癌だったKさん
痛みとどう付き合って行くのかによって変わる鍼灸院に通う間隔
寒暖の差の激しい春を健康的に乗り切るために…
自律神経を整えるセルフ鍼灸『つまようじ鍼灸教室』を開催 at クレア自由が丘治療院

Menu

HOME

TOP

UA-108369132-1
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。