クリスマス、年末が近くなってきた。

2015年12月19日

私のTOEIC、IELTSのクラスも終わり、クリスマスと年末が近いこともあり、学校全体が浮足立って、

もうこの頃はフリートークが多かったですね。

 

この先生はMary。

マレーシアでコールセンターのオペレーターをしていた経験のある方でした。

ほわーんとした雰囲気なのですが、海外で仕事を得るために、いろいろ努力をされたようで、

その経験談はなかなか素晴らしいものでしたよ。

何かやりたいと思っていても、なかなかみんな行動に移せない中、こういう実際に行動に移す人はとても好きです。

とても話が合いました。

話を合わせるのもうまいのかも!?

周りに人が集まってくるタイプの人でした。

2017年現在、彼女はまた海外に仕事を求め、今現在はタイで小学校の英語の先生をしています。

チャンスをきちんと掴める人だなと思います。

ほんと、素晴らしい。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

海外で出会う日本人のオモシロさ。
フィリピン留学 IELTSクラスのLyn先生をあやしい英語で東京案内。その2
セブを離れる前に。
ありがとう二度目のダバオ。
ネグロス島の旅、続きの続き。ドゥマゲティ市内散策。
CIPは学校敷地内にプールのある学校なのでした!
四つ星ホテル・マルコポールダバオのプールのディユース!
セブの学校からマニラの学校へ。旅のような留学のはじまり。
旅宿マニラに一週間滞在。すごく居心地のいいコンドミニアムでしたよ♪
セブ留学中のシュノーケリング
CIPのネイティブ先生、Gary
ダバオの思い出、その1。ダバオのスパルタ英語学校・Seattle(シアトル内部)。。。
そして卒業…CIP
日本でSkypeで教わっていた先生にフィリピンで会いました。その2・ISsah先生
担当の先生の一人Karenにはフィリピンのジャンクフードをいろいろ教わりました。

Menu

HOME

TOP

UA-108369132-1
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。